トピックス

広島総合税理士法人井戸端会議『年度』

2019/3/31 [SUN]

2019年もあっという間に3ヵ月が経ち、

明日から4月がスタート!!

 

新入生、新社会人など、

気持ちを新たに新生活が始まる方も多いと思います。

 

私どもの事務所では、

つい先日、個人の2018「年」確定申告を終え、

これから3月を決算月とする法人の2018「年度」決算申告を迎えます。

 

この3月決算申告を終えると繁忙期が過ぎるのですが、

ここで、ふと思うことが・・・

「年」と「年度」って・・・

 

意味は、ご承知のとおりですが、

日本では、1月1日のお正月から特に色々なことが始まるわけではなく、

学校教育や、多くの企業の決算など、

私たちの生活に関わる多くの場面で

新しく年が始まるのは4月1日です。

 

これは、明治時代から続くとのことですが、

アメリカはというと学校年度を9月から、

会計年度を10月からとするなど、

世界の国々の年度初めは、

国によってバラバラのようです。

 

特に学校年度は、

多くの先進国が9月を新年度としていますが、

日本の場合は、4月になった理由はともあれ、

やはり桜が咲く春の訪れとともに

新しい門出を迎えるといった方がいいですね。

 

写真は、一昨年のです(笑)

 

広島総合税理士法人